母逝く

0
     

     母 逝 く
     

    10月9日午前8時7分、母が逝った。


    長患いの末、とうとう旅立ってしまった。
    享年94歳。

     

    母の遺言どおり7人だけの家族葬を済ませ、京都府立医大とアイバンクに献体・献眼した。

     

    母の亡骸には、母自身が縫った浴衣を着せ、母直筆の般若心経で埋められた襦袢を被せた。これも母の遺言どおりの死に装束だった。


     

    shinishozoku - コピー.JPG

     


    入院93日間、1日わずか100kcalの点滴500佞韮苅影間、さらに200佞妨困蕕靴藤隠影間も頑張り抜いた。

    母は亡くなる前日まで、しっかり手を握り返し、私の目を見つめ涙を流した。

     

    最後、母の身体は22・3圓泙覗蕕産戮蝓骨に皮膚が被さっただけのようになってしまったが、瞳だけはいよいよピュアになっていった。
     

    主治医の先生に「神懸かり的だ」と驚嘆させるほどの母の生命力。正直、感動した。


    「人間の身体は、こんなになっても生きよう生きようとする力があるんや。
     だから命は大事にするんやで・・。」

     

    母は、身をもって教えてくれたような気がする。

     

    iei.jpg

     

    長い長い闘病生活、本当にお疲れ様でした。


    そして、最後まで命の大切さを教えてくれて、ありがとう!


    合掌。

     


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    profilephoto
    俳句結社「雉」同人。俳号、亜紀。 「京大俳句を読む会」運営委員。俳人協会会員。 ホームページ「平和への祈り」を管理。 「俳句誌「雉」HP「支部のページ」に、 「関西地区だより」を発信中。

    カテゴリー

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    リンク

    ハロー’でつながるWeb広場

    最新の記事

    月別更新一覧

    コメント

    サイト内検索

    others

    携帯用QRコード

    qrcode