「この一句」

0


    ━━俳句雑誌「京大俳句」(昭和13年6月号)より━━━━━━━━
     

     泥濘となり泥濘に撃ち狂ふ  西東三鬼

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    俳句の基本は写生。嘘のない本当を詠むこと。
     

    掲句の三鬼の作品は、当時のニュース映画か報道写真を見たのだろう。戦場に行ってなくても「戦争」の狂気を詠んでいる。
     

    他の号には以下のような句もある。
     

     

      機関銃眉間ニ殺ス花ガ咲ク      西東三鬼

     

        悉く地べたに膝を抱けり捕虜   

     

      パラシフト天地ノ機銃フト黙ル
     

       塹壕に眼窩大きく残されし

     

      老兵(ラオピン)と鴉びしょ濡れ樹の上に
     

        

    「戦火想望俳句」とも銘打たれたが、嘘のない戦争を詠んだために弾圧された。

     

    戦場を体験していない者がそれを詠むことは確かに真実ではない。でも、体験してなくても想像し、平和への思いを馳せる感覚は、しっかり持っていたい。
     

    来月、長野県「無言館」のほとりで「俳句弾圧不忘の碑」の除幕式が行われる。我が師「雉」の田島主宰も発起人のお一人である。

     

    戦争の時代を真っすぐに見つめ憂えた三鬼たちの思いが、今やっと伝わり始めた。
     

     

    sokuzyoin.jpg

    弘法大師像を守る犬の像(京都市東山区 泉涌寺塔頭 即成院)
     

     


    | 1/1PAGES |

    プロフィール

    profilephoto
    俳句結社「雉」同人。俳号、亜紀。 「京大俳句を読む会」運営委員。俳人協会会員。 ホームページ「平和への祈り」を管理。 「俳句誌「雉」HP「支部のページ」に、 「関西地区だより」を発信中。

    カテゴリー

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    リンク

    ハロー’でつながるWeb広場

    最新の記事

    月別更新一覧

    コメント

    サイト内検索

    others

    携帯用QRコード

    qrcode