俳句の力

0
     俳句の力

    句を作り名句に触れて日々新た

    日々に好日 Happy days☆


    戦中戦後の苦難から母を救い再生させた俳句。

    俳句はいつも母を勇気づけ前向きにさせた。

    俳句の底知れぬ力だ。

     

    そんな母も現在91歳。

    長女の私とその家族と暮らし、ゆっくりした余生を過ごしている。

     

    母は、ここ数年ほぼ毎日ベッドに臥せったままだが、体力さえあれば思い立ったように筆ペンを握りしめる。母のペンだこはいまだ健在だ。

     

    ピシッと背筋を伸ばし原稿用紙に向かう姿は、時に神がかったようなオーラすら感じさせる。

     

     


    ところが、
    この夏の暑さのせいか母は気力があっても身体の方が言うことをきかず、だんだん起き上がってものを書くことがしんどくなってきたようだ

    そこで、21歳の娘が提案した。

    「それなら、日記だけじゃなくて、おばあちゃんが寝ながらつぶやいてる言葉もツイッターにして公開しよう」と。

    若者の実行力はすごい!そして早い!あっという間に母の生のつぶやきをツイッターにした。

     

    おかげでさっそく反響あり。東京から読売新聞の女性記者が取材に来て下さった。そして、終戦記念日の読売新聞(夕刊)に掲載していただいた。


     

    タイトルは「大陸の花嫁、三代で伝承」・・・ツイッターの威力かもしれない。

    91歳のつぶやき に多くの方が耳を傾けてくださると嬉しい。

    このブログでは、母の戦中戦後の俳句も含めて心に沁みる一句、好きな一句を鑑賞したい。また、母本人のコメント(その句にまつわるエピソードなど)を入れ、日々の暮らしを日記や俳句で綴りたい。

    今、パソコン指導をしてくださっている「バルーンネット」にもひと言お礼を述べたい。

    私はもともと機械音痴でパソコン操作も苦手。そんな私に懇切丁寧に、無事こうしてブログが開設できるまでご指導いただいて、本当に感謝しています。


    | 1/1PAGES |

    プロフィール

    profilephoto
    俳句結社「雉」同人。俳号、亜紀。 「京大俳句を読む会」運営委員。俳人協会会員。 ホームページ「平和への祈り」を管理。 「俳句誌「雉」HP「支部のページ」に、 「関西地区だより」を発信中。

    カテゴリー

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    リンク

    ハロー’でつながるWeb広場

    最新の記事

    月別更新一覧

    コメント

    サイト内検索

    others

    携帯用QRコード

    qrcode